ようこそ東京赤坂ロータリークラブへ

kankoku

親睦旅行紀行 〜韓国公山城ロータリークラブ訪問〜


画像の説明

今年度、親睦活動委員会の親睦旅行は前年度のグアムに引き続き海外旅行となりました。旅行は4月24日から26日迄の3日間で実施いたしました。旅行先は韓国の歴史の街である忠清南道公州市です。公州市は百済観音でも有名な百済時代に栄えた歴史を今も伝え誇っております。



画像の説明

 この公州市には東京赤坂ロータリークラブとは大変ご縁の深い韓国公山城ロータリークラブがあります。今回の旅行会は会員相互の親睦を深める事はもとより韓国公山城ロータリークラブヘの表敬訪問も目的にありました。公山城ロータリークラブはRI第3680地区に所属しております。名称の由来は公州市にある公山城という砦にちなんで命名されました。

画像の説明

 同クラブとの交流は一昨年から始まり昨年のお正月には同クラブの会員14名が来日され赤坂ロータリークラブの新年例会に参加され一緒に日本国家の「君が代」を斉唱していただき目本の伝統文化であります「落語」を聞いて戴き共に笑い、楽しい例会を共有いたし多いに親睦を深めました。又、夜の「すき焼き」パーティー、懇親ゴルフ会と友好の輪が大きく広がり今回の表敬訪問に至った訳です。公山城ロータリークラブの会員は65名、理事会及び例会は月に1回ですが若い会員が多く伸び盛りです。又各委員会も活発であり例会会場の雰囲気は明るく自由閉達で例会場にはゴルフの練習場もあるほどです。

画像の説明

 今回の訪問では四分一会長、尾関副会長が都合で参加できなかった関係もあり西渾幹事を旅行団の団長とし、橋本親睦活動委員長が副団長ならびに親睦旅行会の企圃、運営を行いました。旅行団員としては会長経験者の入沢会員、小原会員、村山会員、それと岩上会員、尾上会員、内田会員の8名での旅行でした。公山城ロータリークラブからは李会長、黄次年度会長他多くのロータリアンが観光案内から大変美味しい韓国料理、大変美味しいお酒等大歓迎をして戴き、とても感謝いたしております。

画像の説明 画像の説明 画像の説明 

韓流飲み方「アポロ13号」

 さて、ここで韓国流のお酒の飲み方に少し触れてみたいと思います。飲み方はアポロ13といいます。焼酎をなみなみと注いだワンショットグラスをビールで満たしたグラスに入れて、それを3段重ねにして13秒以内で飲み干さないともう一杯罰がつくというものです。韓国代表選手は忠清南道の劉さんで自他ともに許す名うての飲み手であり、これを6秒で飲み干し、お手本を示しました。赤坂ロータリークラブから代表選手として志願した小原会員は堂々11秒で飲み終えました。皆さんもチヤンスがありましたら試してみたら如何でしょう!!勿論二日酔い覚悟で!!

 また、今回の旅行では、忠清南道のビッグイべントである「百済祭」がありますが、現在建設中の会場も「百済祭」実行委員会の方の案内で見学できた事は大変良かったです。皆様も機会がありましたらなら「百済祭」を見に行かれたらいかがでしょうか。とにかく大変楽しい旅行会でした。(紀行文親睦活動委員長橋本年男)

画像の説明


画像の説明


画像の説明
 

powered by Quick Homepage Maker 4.8
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional